データで見る男性育休

データで見る男性育休

【データで見る男性育休】育休を取得しづらい職場の雰囲気を生む“3つの要因”と「周囲の育休取得者」の存在

男性育休取得率が低迷する最大の要因“育休を取得しづらい職場の雰囲気“!しかし、雰囲気とは漠然としていてその実態はほとんど解明されていません!そこで、パパ育コミュで独自に実施したアンケート調査から、“育休を取得しづらい雰囲気“を徹底解説!
データで見る男性育休

【“パパ育トーク”のまとめ】ワイワイ#パパ育について語ってます!育休部@クラブハウス

毎週月曜日12時からお昼休みの時間を利用して、「男性育休」についてワイワイと話し合っている育休部@クラブハウスの活動内容をまとめています。
データで見る男性育休

【データで読む男性育休】育休を取得しないことのリスク!?「産後クライシス」とは?

男性育休の取得に悩んでいる方は是非「産後クライシス」について知ってください。「産後クライシス」知らずに育休を取得せず、「男の本分は外で仕事をすること」と家事や育児を疎かにしていると、最悪の事態に陥りかねません。本記事においては、「産後クライシス」が生じる「理由(愛情曲線の低下)」や「実体験」を紹介します。
データで見る男性育休

【データで見る男性育休】“おすすめ”の育休期間!1ヶ月は死守!理想は3〜6ヶ月!?

男性育休を取得する上で、最も大きな悩み事の一つが「育休期間」です。そこで、本記事では「期間ごとのパパの役割」と「アンケート結果」から“おすすめ”の育休期間をご紹介いたします!結論としては、1ヶ月は最低限死守し、3〜6ヶ月間が理想!?
データで見る男性育休

【データで見る男性育休】男性の育休を取り巻く厳しい現状〜「育休ギャップ」の存在〜

本記事では、「育休ギャップ」の存在を紹介します。パパのうち、育休希望者が80.7%、1ヶ月超の育休期間を望む回答が73.2%であることから、1ヶ月超の長期育休を望む割合はパパ全体の実に59.0%に及ぶことが分かります。一方で、実際に1ヶ月超の育休を取得する割合は1.4%となっており、男性育休がぜんぜん希望とおりに取得できていない実態(育休ギャップ)を説明します。
タイトルとURLをコピーしました