【育休パパの集う場所】育休取得、育休中や育休復帰の悩みを相談!育休部@パパ育コミュ

パパ育コミュ

育休を取得したいけど、どうやって取得したらいいの?

育休中の育児や家事の不安や悩みを話す相手が欲しい

育休復帰しようと思うけど気をつけた方がいいこと?

そんな悩みを解決するために、育休部@パパ育コミュを創設します!

育休部@パパ育コミュに参加することのメリット

育休仲間ができる!

育休取得率が7.48%の現状ではなかなか周囲に気軽に相談できる仲間が多くないのも現実。

育休部@パパ育コミュでは、オンラインで気軽に育休仲間とつながることができます!

育休部の仲間で是非積極的に交流してみてください!

育休に関する相談や情報交換ができる!

こんな悩みを抱いてませんか?

  • 【育休取得】育休を取得したいんだけど、育休期間はどのくらいがおすすめ?給付金で生活はできるの?上司に取得を反対されたらどうするの?
  • 【育休中】育休中に子供の夜泣きに困っているんだけど、寝かしつけのコツは?気持ちが少し“うつうつ“してんだけど、どうしたらいいの?
  • 【育休復帰】育休から復帰するのだけど、会社にはどのようにコンタクトを取ればいいの?復帰後に子育てを継続する方法ってある?

育休にまつわる様々な悩みを1人で抱えず仲間に相談や情報交換できます!

育休部@パパ育コミュの活動内容

育休相談(#育休相談)@Twitter

相談方法は、育休に関する相談事項についてTwitterで「#育休相談」というタグを利用してツイートすると共に、育休部のグループDMに貼り付けてください!
※プラーベトな内容でしたらグループDMだけでも大丈夫です。また、必要に応じて個別相談も受け付けますのでご相談ください。

育休部@パパ育コミュのDMに追加した際は、皆さんへの挨拶も兼ねて、「育休や育児に関する疑問や悩み」を一つ相談してみましょう!

メンバーは、積極的に自分の分かることを回答していきましょう!

交流会@Clubhouse

定期的(原則毎週月曜日12時)に交流会を開催

目的

・みんなで交流しながら気分転換しましょう。
・悩みや不安を抱えていたら、みんなで話して解消しましょう。
みんなで話した内容はこれから育休を取得する人のために残しておきましょう。

内容

4月5日 知らないと危険、男性の産後うつ
4月12日 ついに結果発表、男性育休アンケートの結果報告(全体編)
4月19日 (未定)
4月26日 夫婦の愛情は産後のサポートで決まる!産後クライシス! ゲスト うまんちゅさん

テーマ別の交流会

育休にまつわる様々なテーマを選び、そのテーマについてみんなでワイワイ話し合います。

話したいテーマがあれば、是非教えてください!

交流会@Clubhouseのテーマ
育休部@パパ育コミュの交流会のテーマについて希望があればご提案をお願いいたします。随時募集中です。

テーマの例としては以下のようなものを想定しています。

■育休取得
・「育休取得において大変だったこと」
・「育休を取得してよかったこと」
・「職場におけるファーストペンギンだったか?」
・「育休が取得しづらい雰囲気を感じたか、その正体は?」
・「自分が育休を取得することで、周囲に育休を取得する人は増えると思うか?」
・「育休が普及するためには、育休経験者ができることはないか?」
・「現行の育児休業制度について感じること、改善して欲しいことは?」
・「最適な育休期間はどれくらいか」
・「長期の育休に向けて貯金はどれくらい必要か」
・「会社に育児休業制度がない場合はどうしたら良いか?」
・「上司に育児休業の取得を伝える際の体験」
■育休生活
・「家事や育児で大変なことは何か?」
・「産後クライシスを経験したか、パートナーとの上手な付き合い方」
・「育休中にお金で困ったことは何か?」
・「育休中の想定外のエピソード」
・「育休中はどのような生活を過ごしていたか」
・「育休中の平日の昼間のお出かけスポット」
・「睡眠時間は確保できているか?」
・「双子育児では育休は必須ではないか」
・「育休中の“うつうつ“とした気持ち」
・「育休中に自分の時間は必要か」
・「育休に向けて購入しておくべき電化製品」
・「児童館や公園等のママのコミュニティに参加するのに躊躇はあるか」
■育休からの復職
・「復職において大変だったこと」
・「復職後に家事や育児に携われているか」
・「育休によって人生観(仕事や家庭の優先順位等)は変わったか」
・「復職時に家族と関われるように転職を検討したか」
・「パタハラを経験したか、存在するのか」
■社会課題
・「男性の育休が普及しない理由は何か」
・「育休取得率を増やすためには、何をすれば良いか」
・「育児休業制度について感じることと改善点」
・「男性の産休制度について感じること」
・「育休義務化について感じること」
・「政府目標の育休取得率30%について」
・「育休取得率30%の社会とは、どのような社会か」
・「育休が取得しやすい社会とは」

書籍出版

男性育休取得率が低迷する理由として、「育休を取得しづらい雰囲気」と「育休の必要性が十分に認識されていないこと」があります。

こうした要因を解消するためには、育休取得者がパパ(プレパパ)や社会に対して情報発信をしていくことが最も効果的な手段の一つです。

そこで「みなさんの声」や「貴重な育休経験」を集約して書籍としてまとめていきましょう。

これまでに出版した書籍

男性の育休白書2021
男性の育休体験記2021
育休経験者の失敗から学ぶ、知らないと損する「男性育休の50のコト」

今後出版を検討する書籍

男性の育休白書2022(2022年出版予定)
男性の育休体験記2022(2022年出版予定)
育休経験者の失敗から学ぶ、知らないと損する「男性育休の50のコト」(3月出版予定)の定期的なアップデート

パパマークについて

パパマークをつけて、仲間を見つけやすくしましょう!

プロフィールにパパマークをつけたい方は@Chicagorillerまでご連絡ください。

育休部のメンバー

メンバーの育休体験記

とみたんさん

とあるパパさん

こやたかさん

うまんちゅさん

オトダンさん

イクジマンさん

はれパパさん

おすぎパパ

しんみさん

シカゴリラ

育休部への参加者

参加希望者の方はシカゴリラ@chicagorillerまでご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました